プロフィール
Author:しらせ(HN)
とあるIT企業のインフラエンジニア
WindowsServer/Linux両方使います。
趣味でソフトウェアやWebアプリを作ってます。
※本ブログの内容はすべて個人の見解であり、所属する企業とは関連ありません。
連絡はTwitter(s3os7a)へ。
[PR]
カテゴリ別
デバイス(1)
旅行(1)
デザイン(2)
カンファレンス(3)
オフ会(1)
Splatoon(4)
WiiU(1)
マリオカート(12)
インターネット(11)
未分類(1)
リンク
xebpsトップ
Blogトップ
Twitter
来訪
173088 PV
Powered by
Powered by AWS Cloud Computing
ふくさんぶつ Blog
インフラエンジニアしらせのIT遊びブログ。
中小企業のIT担当者に有益な情報をお伝えしたい。

【名刺】コンビニプリントで簡易なオリジナル名刺作り
Date:2017/04/02 23:23:17
Category:デザイン


お疲れ様です。
しらせです。

オフ会やコミケで急に必要になる『名刺』。
そんなオリジナルの名刺って、店で頼むと結構時間掛かるし、自分で作ってもシワシワになったり上手くいかないんですよね。

そんなときにPCとコンビニだけで作れる簡易な名刺の作り方です。
紙は普通紙を使うのでちょっとペラペラですが、しっかり名刺として使えます!


1.台紙の表裏にそれぞれ 描きこむ。


台紙は私が以前使っていたモノをアップしました。
A4用紙のタテヨコをそれぞれ7倍した1枚の画像の中に、名刺用の格子が10マスあります。

表用← (別にどっちが表でも変わりません) →裏 用
※サイズは変更しないで使ってください!


こんな感じに枠からはみ出ないように10枚ずつコピペします。
10枚全部に描くとツライので、事前に637px * 385pxの画像を用意してコピペすると良いです。


2.PDFに変換する

今回の名刺作成では、ファ ミマの印刷機を利用するため、両面印刷を行うに当たって事前にPDF形式に変換する必要があります。
Windows10では、画像を2枚選択して「印刷」を行うことでPDFへ変換する機能があります。
※必ず、向きを縦にしてください!縦にならない場合は、「オプション」からプリンターの設定で変えることができます。


3.印刷する


PDFファイルが完成したら、USBメモリにPDFファイルをコピーしてファミマへGO!
1.複合機のパネルから「プリントサービス」をタッチ。
2.プリントサービスメニューから「PDFプリント」をタッチ。
3.メディア受付では「USBメモリー」を選択して、PDFファイルの入ったUSBメモリーをコピー機に刺します。
4.ファイルを選択。
5.カラーモードをカラーにして、両面設定では、「両面を設定する」をタッチ。
 ★ポイント★
 ・「両面印刷」は、「>横とじ」を選択。
 ・「2枚は1枚」は、「しない」を選択。※横とじにすると、そもそも両面になるのでこちらは選択できない。

(参考)コンビニからの「ネットプリント」出力方法

完成

こうして見ると、表と裏の位置がぴったり!!!

あとは、定規とカッター(カミソリだともっと良い)を使って、1pxの仕切り に沿っ>て切り離せば完成です!!
ペラペラで薄いですが、緊急用としては十分です!すごくきれいな仕上がり!



お店に頼む前の事前チェックとしても使えそうで、10枚100円というのもお財布に優しいです!

以上、おつでした~


Views:4646 この記事をツイート!

このエントリーをはてなブックマークに追加



 次の記事 前の記事